« Gokuu!サイト内検索でたくさんヒットする秘訣 | メイン | 登録番号がわからないとき »

具体的なキーワード検索の実例のご紹介

<例> 金沢市片町にあるA中華料理店(店長・ラーメンマン)の場合

・サイトのタイトル
 「A中華料理店のサイト」

・サイトの開設者(代表)
 「ラーメンマン(店長)」

・サイトの簡単な紹介(50文字以内)
 「A中華料理店のサイト。店長ラーメンマンいちおしは『特製海の幸ラーメン』」

・地域情報
 (未登録)

・所在地
 (未登録)

・キーワードの登録
 「中華」  「天津飯」 「炒飯」  「中華そば」「餃子」
 「回鍋肉」 「本格的」 「麻婆豆腐」「杏仁豆腐」「焼売」

このような内容の登録をしました。
しかしこの内容では下記の様な検索をかけた場合ヒットしません。

「本格的中華」「中華料理」「水餃子」「焼餃子」「金沢市」「おいしい」「中華まん」

10個のキーワードを1つも削らずにこれらのキーワードをヒットさせるためには下記のように変更することによってヒットの項目を増やすことができます


・「中華」「本格的」「おいしい」
  -->「おいしい本格的中華料理」(一つにまとめる)

・「餃子」
  -->「水餃子焼餃子」

・追加項目
  -->「中華まん肉まん豚まん」
  (各地方で呼び方が異なっているようです)


キーワードの5項目に書き込める文字数は全角10文字分ずつあります。より多くヒットして欲しいときはより多くのキーワードを入力することをお薦めします。

また、所在地を「金沢市片町」と入力しておくことによって、「金沢市」などの地名でも検索することができます。今回はサイトの開設者やタイトルをきちんと入力されているのでそれらの項目でもヒットすることになります。店長さんの名前「ラーメンマン」も入力してあるので「ラーメン」というメニューで検索するとヒットします。もちろん店長さんの名前「ラーメンマン」でもサイトの説明にある「特製海の幸ラーメン」でもヒットしますよ。

これは一つの例ですが、あなたのアイデア次第でいろんなヒットができると思います。
知恵をしぼっていろんなキーワードを考えてみてくださいね

このページのトップに戻る